肉バル BRUNO

掛川では珍しいバルスタイルの店舗デザインの依頼を受けスタートしました。
まずRC造のテナント自体が空間デザインとしてのポテンシャルを潜む空間なので、その潜在 力を活かすデザインを心掛けながら、スタッフ動線、テーブル配置を何度も検討しながら進めていきました。
躯体のコンクリートに馴染む素材と色を選択する一方、エッセンスとして無機質素材に逆らうような綺麗な仕上がりや素材をバランスを取りながらデザインする事で、よりリノベーションでしか表現できない無骨で美しい空間造りをしました。

 

竣工:2017年
店舗床面積:90.10㎡(27.25坪)

静岡県掛川市

店舗